ノベルティの上手な配り方

ノベルティの上手な配り方

ノベルティの上手な配り方 ノベルティの上手な配り方には以下の方法があります。

1、店頭や街頭で配る方法
新商品を売り出す時や新しいキャラクターを広く認知してもらいたい時などに配ります。
普段から目につくように、よく使ってもらえる日常品などをノベルティにします。
数を多く揃える必要があるので、単価を安く抑える必要がありますが、アイデア次第では話題になります。

2、接待用に配る方法
ゴルフコンペの景品や商談時、または普段から特別なお客様に対して配ります。
プレミア感を出すために高級な物を限定品として用意すると良いでしょう。

3、イベントで配る方法
新商品の発表会への参加者などに限定品を配ります。
接待用ほどの高級な物を用意する必要はありませんが、口コミで話題になるようなお洒落なノベルティを用意すると良いでしょう。
他社とのコラボをしても良いかもしれません。

目的をよく考えてノベルティを配ることで、売り上げにも影響が出てきます。
効果的に配る方法を使い分ける必要があります。

ノベルティはどれぐらいのペースで配布するもの?

ノベルティはどれぐらいのペースで配布するもの? ノベルティは、期間が限定されているものの宣伝として利用する場合には、早めに配り始めるに越したことはなく、またイベントが終わってしまえば配布する必要はなくなります。
しかし、日常的に利用してもらいたいという場合に配布する場合には、どのくらいのペースで配るかどうかが重要になってきます。
短いペースであまりに頻繁に配っているとなると、同じ人が何度も手にすることにもなり、いつもノベルティが配られていると思われてしまいがちです。
定期的に配るつもりであれば、一ヶ月に一度というのも一つの目途にしてみるといいでしょう。
お給料は一ヶ月毎にもらうという人が大半となるので、高額な商品やサービスを提供しているとなると今月はお金に余裕がないと見送られることがあっても、次の月に再び同じノベルティをもらってしまったという人でも、今月は購入してみようかと考えることにもなります。
また、毎月のルーティンとはせずに、ノベルティを配らなくても大型連休があるなど集客力が上がる時期であれば、配らないことで経費を削減することにも役立ちます。