クオカードを配るときのポイント

クオカードを配るときのポイント

クオカードを配るときのポイント ノベルティとしてクオカードを配る際に最も気を付けなければいけないことは、どの程度の規模でいくらのクオカードを配るかを予め決めて置かなければいけません。
ノベルティを配るということは、集客のためにやっているのだと思います。
そのため赤字になってしまったら本末転倒です。
なので予めそのクオカードを配ることでどれだけの集客率を出すことが出来るのかを予想しておきましょう。
金額は、規模にもよりますが、一般的には、500円程度が妥当な金額となります。
配る量は、得られるであろう収入の5パーセント未満にしておきましょう。
これ以上になると赤字になってしまう可能性が出てきます。
しかし、赤字になってしまっても良いという考えももちろんあります。
広告には、かなりの効果を持つノベルティグッズなので継続的な広告効果をもたらすとも考えることが出来るので、もっとたくさんの量を配布しても良いのではないでしょうか。
効果的な広告として利用していけるように計画をしっかりと練ることをおすすめします。

ノベルティとしてギフトカードを配るときのポイント

ノベルティとしてギフトカードを配るときのポイント 季節の変わり目になると様々なイベントが目白押しです。
例えば歓送迎会などもその一つでしょう。
そのようなイベントの時にノベルティとして商品を贈ったり、あるいは、お店のオープン祝いでお客様へお礼のちょっとしたアイテムを配るという事はよくあります。
そのような時に活躍するのがギフトカードです。ワンコインからプレゼントできるカードも多くあるので好評です。
そしてノベルティとしてギフトカードを配る時のポイントは、わざわざお店に買いに行かないでもスマホから手軽にプレゼントできるシステムを選ぶ事です。
加盟店も多くあり有名なコーヒーショップのカードもあります。スマホから送信できるので受け取った人はスマホを持っていけば、サービスを受けられます。
同じ料金であればちょっとしたアイテムよりもギフトカードなどの実用的なものが喜ばれるでしょう。
スマホから簡単に送信できる点も手間がかからず便利です。
多くのアイテムがある中で予算内で喜ばれるものを選ぶ事が大切です。